イタチ駆除は業者にお任せ~害獣から身を守るために大切なこと~

男性女性

駆除する際の注意点

レディー

日本には約5種類のイタチが生息しています。その中の「ニホンイタチ」と「チョウセンイタチ」は西日本に存在しています。そのため、関西圏を中心に西日本ではイタチによる被害が拡大しているのです。イタチは約30センチ前後の小動物です。さらにメスはより小さい体をしているため、わずかな隙間でも侵入し、出産を行ないます。ニホンイタチはメスのみが出産や育児を行ないますが、チョウセンイタチはオスもいっしょになって育児を行ないます。そのため、チョウセンイタチが自宅の床下や屋根裏に住み着くと被害が大きくなるといわれています。イタチの種類によって習性や活動範囲は異なります。そのため、イタチの種類を正しく把握して、イタチ駆除業者に依頼することが大切です。

イタチ駆除を自分でしようと考えている人は注意が必要です。イタチは体が小さいとはいえ、非常に凶暴な性格をしています。また、自然界では自分よりも大きなモグラなどにも食いつきます。人間にも怯えることなく噛み付いたり、引っ掻いたりする恐れがあるため、安易に近づかないようにしましょう。また、イタチは高確率でノミやダニを所有しています。素手で触れてしまうと肌が炎症を起こし、アレルギー反応を引き起こします。イタチ駆除は専門の業者に相談することが大切なのです。さらに、イタチの糞や尿被害をしっかりと改善することも大切です。イタチが戻ってこないためにも、イタチに詳しいプロに依頼しましょう。イタチ駆除業者によっては無料で見積もりや現地調査をしてくれます。まずは実際に来てもらい、イタチ被害の相談をしましょう。