イタチ駆除は業者にお任せ~害獣から身を守るために大切なこと~

男性女性

イタチ被害の対策方法

外観

イタチを発見したらすぐにイタチ駆除業者に相談しましょう。イタチは暖かいところを好むため、床下や天井裏に暖房素材を設けている家庭は注意が必要です。また、イタチは大量に子供を産むため被害が大きくなると予測されます。やがて室内に侵入し、人間を噛んだり、食べ物を荒らしたりといった被害に見舞われます。イタチの被害を抑えるためにも、日頃からイタチ対策を施しましょう。イタチ駆除業者に依頼して対策を施してもらう方法と、自分で対策する方法があります。イタチは嗅覚が非常に優れているため、イタチが嫌うニオイを置いておくと逃げていきます。最近ではホームセンターでもイタチ駆除用品を購入できます。イタチ専用の忌避剤を購入して、家の至る所に設置しましょう。

イタチの忌避剤には室内用と屋外用があるため注意して選びましょう。また、イタチの侵入口を防ぐことも対策方法の1つです。イタチの餌となるネズミや鳥の巣を駆除することも必要なので、まずはそれらの害獣から駆除しましょう。その他にも、イタチの糞がある場合は糞から取り除きましょう。イタチは糞をすることで縄張りを認識します。そのため、再度戻ってくる可能性が高いといえます。忌避剤やイタチ駆除用品はイタチがいなくなった後も置くことが大切です。とはいえ、畑などは農作物にニオイが移る可能性があるため忌避剤が使用できません。その際はイタチが嫌う光を設置しましょう。イタチは夜行性なので夜間に行動します。暗いときに突如強い光を浴びると逃げる習性を持っています。イルミネーションなどでも代用できるので、畑を囲むようにイルミネーションで覆うとイタチ被害に遭いにくいといえます。それでも被害がある場合は、イタチ駆除業者に相談してイタチを駆除してもらいましょう。